ぶっちゃけ
「子供チャレンジ」ってどぉなの?

Line

子供チャレンジ


(^o^)ちょっと きいて

ようこそ!ご訪問ありがとうございます。
私の育児サイトに来てくださったあなたは、「子供のしつけや生活習慣、知育に悩むママさん」でしょうか?それとも「もうすぐ赤ちゃんが産まれるプレママさん」でしょうか?「育児参加に積極的なパパさん」でしょうか?「育児に協力的な祖父母さん」でしょうか?・・・お役に立てるように精一杯書いてます。ごゆっくりどうぞ~。


さてさて、母親って、育児って、大変ですよね~(プレママさんだったら期待に水を差すようでごめんなさい)。子供ってなかなか思い通りいかないですし、母乳・ミルク・離乳食・予防接種・病気・夜泣き・ケガ・・・初めてのことがいっぱい!でも自分で何とか乗り越えなければならないし、簡単に周囲に頼るわけにもいかないし、・・・


私は最初のころ「子供チャレンジ(こどもちゃれんじ)」に頼らない育児をしていました。そのせいか「子供チャレンジ(こどもちゃれんじ)」のありがたさがジーンと痛いほど(?)よく分かります。「子供チャレンジ(こどもちゃれんじ)」は始めてすぐに、私も子供も電撃に打たれたかのように一気に好きになりましたよ。


「子供チャレンジ」といえば、ベネッセ(Benesse)の「こどもちゃれんじ」。「しまじろう」で有名な幼児教材です。「しまじろう」といえばテレビアニメでおなじみ!子供たちにとても人気なキャラクターです。


子供チャレンジ(こどもちゃれんじ)は、0才~6才の子供の生活習慣やしつけ、知育などのための幼児教材です。DVD(又はビデオ)や絵本、おもちゃ(エデュトイ)で構成され、子供たちに大人気です。


子供チャレンジ(こどもちゃれんじ)は幼児教材の中ではもっとも有名で、しかも実績がある教材です。・・・我が家でもとても助かっています。(^o^)


とはいえ私の場合、子どもを生んで暫くはあまり「子供チャレンジ(こどもちゃれんじ)」に関心がありませんでした。

   買うほどじゃないわねぇ・・・

でも、あることをきっかけに「子供チャレンジ(こどもちゃれんじ)」を始めてみたら・・・もう今では手放すことができないほど助かっています。(^o^)

   受講してみて大正解!(^o^)




子どもの生活習慣のトレーニングやしつけは、子どもが自分で動けるようになる頃(1才前後)からだんだん忙しくなってきます。


危ない物や行っちゃいけない場所を教えたり、口に入れたらいけないものを教えたり、絵本の読み聞かせ、言葉の練習、歌や手遊びを教えたり、あいさつ、コップの練習、スプーンやフォークの練習、箸の練習、遊び食いを注意したり、お友達との触れ合い方、歯磨き、顔洗い、服の脱ぎ着、トイレトレーニング、うんちトレーニング、早寝早起きの習慣、交通ルール、電車でのマナー、スーパーやお店でのマナー、お風呂での頭洗い体洗い、知らない人についていかないこと、・・・


ママは家事や仕事をこなしつつ、子どものお世話をしながらも、「子どもが自分でできるようになる」ために導いてあげないといけません。


と、言葉で言うのは簡単です。でも子どもを「導くこと」って本当に難しいですよね(^_^;)。子どもは失敗が当たり前ですし、機嫌が悪いとなかなかすすみません。タイミングと方法を間違えると、抵抗、反抗、ぐずり、号泣、・・・大変な思いをすることにも・・・


しつけやトレーニングのうち、いくつかでも「しまじろう」に手伝ってもらうとかなり助かります(^o^)。それと「こどもちゃれんじ」子供へのアプローチの仕方はとても参考になると思います。


「こどもちゃれんじ」の良さって、実際に育児の中で使ってみて初めて実感する部分があります。「こどもちゃれんじ」には無料のお試しDVDが用意されていますので、試してみるといいですよ。


ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ




昔から人気なので多くの子供たちが子供チャレンジ(こどもちゃれんじ)を利用して育ち、
また現在も子供チャレンジ(こどもちゃれんじ)はたくさんの子供たちが利用しています。

そこで私、ちょっと気になったことがありました。

もしかして、子供チャレンジ(こどもちゃれんじ)って、ず~っと同じものを売り続けていたりして・・・?

   もしかして、つかいまわし?

ということで、「以前子供チャレンジ(こどもちゃれんじ)を使っていたよ」という先輩ママさんに、何年か前の子供チャレンジ(こどもちゃれんじ)を見せてもらいました。

すると今我が家で利用しているものと少し違っていました。同じもの似たものもありますが、違うものもありました。・・・どうしてでしょうね?

これって子供チャレンジ(こどもちゃれんじ)では、継続して教材の改良や更新が行われているということですね。いいものを残し、新しいものも取り込んでいくということなのでしょう。

   評判が良くないのは消えたようです(^_^;)

子育てをめるぐる環境は変わってきています。知育がブームになったり、英語がより意識されるようになったり、・・・。
でも子供チャレンジ(こどもちゃれんじ)の変わらない人気の秘訣は、絶え間ないこういった教材作りの努力の成果なのでしょうね。

例えば届いたオモチャ(エデュトイ)を実際に手にとって試してみると、びっくりするほど良くできています。

音楽に合わせて叩ける太鼓や、磁石を使った魚釣り、いろんなものを組み立てられるブロックタイプのオモチャ、いろいろな組合せで積み方を楽しめる動物型の積み木などなど・・・。

録音機能が付いたオモチャでは、子どもが自分でしゃべったことを録音したり聞いたり、何度も何度も喜んで遊んでいました。

「今自分がしゃべったことが自分の声で再生されてくる」ということに、我が子の嬉しさメーターはすぐにレッドゾーン!ものすごく興奮してそのオモチャを繰り返していました。その姿は見ていてとても面白かったです。(^o^)

   きゃっきゃっ(^o^)・・うぉおお(^o^)・・

子どもたちは、こうしてオモチャを楽しそうに繰り返し繰り返し遊ぶことで、いつの間にか使いこなしているのでした。かなり無茶な使い方をしても壊れなかったですし、こうやって繰り返すことで自然に知育にも役立っているんでしょうね。(^o^)




うれしいことに、子供チャレンジ(こどもちゃれんじ)では、無料お試し教材が用意されています。ですので、内容をしっかり確認できます。

子供にお試し教材を見せて、子供がしまじろうを気に入るかどうかもちゃんと確認できます。

やはり幼児教材は、子供が気に入ることが第一だと思います。子供心が一番難しいですね。(^_^;)

   あぁ子供心・・・

子供が気に入らなければ、教材は結局見られることなく家の片隅に眠ることになりかねないです。

逆に子供が気に入れば、積極的に子供が教材を見て使うようになります。

子供チャレンジ(こどもちゃれんじ)では、楽しく「歯磨き」や「着替え」、「トイレ」などの生活習慣ができるようになるための工夫もいっぱいです。この「楽しく」というのがとても大事ですね。

子供がすすんでいろいろなことができるようになると子供たちの自信にもつながりますよね。もちろんママやパパは大助かりです。

我が家では、子供チャレンジ(こどもちゃれんじ)を始める前は、なかなか子供が「歯磨き」や「着替え」などをしなくて子供を叱ることが多かったです。

   コラッ!怒るよ!!(怒ってます)

また忙しい朝などは無理やり「歯磨き」や「着替え」をさせてしまうことも多かったです。(^_^;)

でも、子供チャレンジ(こどもちゃれんじ)を始めるようになってからは、子供が以前より「歯磨き」や「着替え」に興味を持つようになりましたし、ママやパパのアプローチも子供チャレンジ(こどもちゃれんじ)を参考に変わったおかげで、「叱ること」も「無理やり」もかなり減って助かっています。

ときには自分から進んで「歯磨き」や「着替え」をやりだすので、子供を褒めることが増えました。・・・これって、子供にとってもママやパパにとってもうれしいことですね。(^o^)

   よくやったね(^o^) 上手だね(^o^)

叱る回数が減って、褒める回数が増えたことで一つ気がついたことがあります。

・・・それは「叱ったときの効果が高い」ということです。

どういうことかというと、いつも叱られていると「叱られ慣れる」というか、叱る人が嫌になって「反抗する」というか、なかなか言うことを聞かなくなっていました。(^_^;)

ところが「褒める」と「叱る」のバランスがいいと、子供は「褒められたいし、叱られたくない」と思うためか、結構いうことを聞いてくれるようになりました。(^o^)

   いいこと見つけた!




ところでもう一つ、子供チャレンジ(こどもちゃれんじ)では便利なことがあります。

我が家では子供たちは「しまじろう」が大好きなので、子供たちがグズッたり、泣いたり、難しくなったりしたときの機嫌直しにも利用させてもらってます。

さっきまで機嫌が悪かったのに、しまじろうを見るとケロッと笑顔を見せることも・・・。子供って、ほんと気まぐれですよね。(^_^;)


便利なこと、さらにもう一つ。我が家の子供たちは、大好きな子供チャレンジ(こどもちゃれんじ)のDVDを見ているときは、おとなしくしてくれますので、その間にママが用事を片付けたり、トイレに行ったり、休憩したり・・・。「子守」としても活用させてもらっているのでした。

   忙しいときの、ママの切り札

子供たちが気に入っているからできる技ですね。(^o^)

ということで、我が家ではとても重宝している「子供チャレンジ(こどもちゃれんじ)」です。

Line
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ



気になる記事ピックアップ

ディズニーの英語システム 無料お試し教材お取り寄せ!!
「ディズニーの英語システム」は人気のディズニーキャラクターの英語教材です。 無料教材があるので、ぜひ体験してみましょう。 体験しないと分から.....

リズムたいこ
「リズムたいこ」も大のお気に入りでした。.....

階段の上り下りでの落ち
小さい子供が階段に入らないようにする柵をしている家庭は多いですね。階段から落ちることを考えると怖いですから.....

3歳児の「こどもちゃれんじ」
3歳になるといろいろ知恵が付いてきています。しゃべる言葉から厳しい一言がでることも。.....

子供と一緒に楽しもう!『4歳の読み聞かせ』
お昼寝のとき、夜寝るとき、子供の寝かしつける前に絵本を読んであげると喜びますよね。読み聞かせにはたくさんの効果があると言われています。とはい.....

Copyright © 2007-2013 しまじろう@こどもちゃれんじde我が家の育児は・・・こどもちゃれんじ体験を中心とした育児のあれこれ. All rights reserved