脳の発達が目覚しい幼児期
何もしないのはもったいない!?

Line

幼児の英語教育


(^o^)ちょっと きいて

子供の将来のため小さいうちから英語を学ばせることは、もう珍しいことではありませんね。


小さい頃からの英才教育で成功・活躍している有名人が増えていますし、「子供の将来のために役に立つ何かを、子供が小さいうちから始めさせてあげたい」ということでしょう。


英語はますます重要になっていますし、英語を早くから始めるメリットはかなり大きいです。


子供が夢中になることができれば子供にとって幸せなことですし、また夢中になった子供たちを見ることはパパやママにとっても楽しいことです。


子供たちの習い事にはいろいろ選択肢がありますが、英語の場合実用性も高いですし、教材等も充実しており始めるのも比較的簡単です。

親の英語力は全く関係ないです。

しかも、誰もが話す言葉ですので、子供の興味さえ維持できれば、実用に十分な英語力を身につけるの難しいことではないはずです。


ピアノや武道などとは違ったいい面がありますね。コンクールや試合で勝たなくても、その子が身につけた英語力の持つ意味は変わりません。


幼児の英語教材いろいろ


Line
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ



こどもの教材やオモチャ


気になる記事ピックアップ

最初は低かった「こどもちゃれんじ」への関心
今でこそ我が家で大活躍の「こどもちゃれんじ」ですが、.....

噛み付き噛み付かれ
1歳半前後からでしょうか?下の子が怒ると噛み付くようになりました。女の子なのに困ったものです。.....

【ひらがな 書き順】~楽しく練習!
3歳くらいになると、ひらがなに興味をもつ頃ではないでしょうか? お手紙をかいてみたり、絵本を自分で読もうとがんばったり、そういう姿って親とし.....

離乳食の進め方!作るも食べさせるも【・・・】で助かってます♪
離乳食は始める時期やメニュー、なかなか食べなかったり、逆に心配するほど食べたり、・・・何かと悩みも多いです。 ベネッセの「こどもちゃれんじ」.....

パパと子供、二人で留守番できるかな?
(パパが書きました!).....

Copyright © 2007-2013 しまじろう@こどもちゃれんじde我が家の育児は・・・こどもちゃれんじ体験を中心とした育児のあれこれ. All rights reserved